蜂の巣退治をしようとして被害に遭った時に役に立つ情報

蜂の中でも比較的大人しいスズメバチについて知ろう 蜂の中でも比較的大人しいスズメバチについて知ろう

ミツバチに刺されたときの対処法

ミツバチの巣があることに気づくことができずに、近寄ってしまい刺されるということがあります。もしミツバチに刺されてしまった場合は、その場面に合った行動をし、応急処置を行いましょう。

応急処置の方法を覚えよう

避難

蜂の巣に近づき過ぎて蜂に刺されてしまったら、その場でじっとせずにすぐさま巣から距離をとりましょう。巣の近くにいる限り蜂は攻撃の手を緩めません。

針の取り除き作業

ミツバチに刺されると、毒針が体に刺さったまんまの状態になります。この毒針を取る時は、摘んで抜きとるのではなく、カード状のもので横から払うようにして取りましょう。

毒の絞り出し

テレビや映画で良く、口で毒を抜き取るシーンを見かけます。しかしあれは間違ったやり方といえるでしょう。安全を考えたら、吸引器などを使い取るのが正解といえます。

軟膏の塗布・傷口の冷却

刺された場所に軟膏を塗っておきましょう。軟膏は市販で販売されているもので充分効果が期待できます。また刺された部分は冷水で冷やすのも忘れないようにしてください。

ミツバチ被害に遭った場合のタメになる情報

昔は良いとされていた対処法でも、今では間違った方法だとされているものが多々あります。ここでは蜂に刺された部分に効果のある物を紹介していきます。

「おしっこをかける」は間違った対処法

昔は医者の間で、アンモニアが蜂に刺されにくくなり良いと考えられていました。しかし現代では、その考えは真っ向から否定されています。蜂に刺された部分に、尿をかけると菌によって傷口が化膿してしまう恐れがあるのです。ですからもし蜂に手を刺されたとしても、尿をかけないようにしましょう。傷口には抗ヒスタミンの成分が入った薬剤を塗ると良いとされています。

アロエはかゆみや痛みの緩和にうってつけのアイテム

ミツバチに刺された部分は腫れ上がり、痛みや痒みによって耐え難い苦痛を強いられます。この痛みや痒みは長い時間持続するため、仕事をしている人であれば仕事に何らかの悪影響が及ぶ恐れが十分にあるのです。この痛みや痒みに効果絶大なのが、アロエだといわれています。アロエはミツバチに刺された部位の痒みや痛みを緩和させる効果があるのです。

TOPボタン