蜂の巣退治をして安心できる生活を手に入れる

蜂の中でも比較的大人しいスズメバチについて知ろう 蜂の中でも比較的大人しいスズメバチについて知ろう

「ミツバチは人を襲わない」は嘘?!ミツバチの性格や習性を徹底解明

ハチ

ミツバチはスズメバチと違い大人しいので、人を襲うことはないと考えている人も少なくありません。いくらミツバチが大人しい性格をしているからといっても、巣に近づくと刺される可能性があります。ミツバチだからといってあまり油断しないように気をつけましょう。

攻撃性が低く、性格もおとなしめ

ミツバチは蜂の中では最も大人しい蜂だといわれています。自分から人を攻撃することはまずありません。もし人に攻撃をすることがあるのであれば、それは人が巣に近づいた時などです。またミツバチは一度人を刺すと死んでしまいます。ミツバチは変に危害を加えない限り、滅多に攻撃してくることがないので、巣を見つけたらそっとしておきましょう。もし巣があると困るという場所に巣が作られていたら、蜂の巣退治をする必要があります。

人間の生活圏内にも巣を作ることがある

ミツバチは他の蜂と違い、人によって養蜂されることが多いです。しかし野生のミツバチは、人に危害を加える可能性があります。巣も放置しているとドンドン巨大化するため危険性も増すのです。民家に巣を作ることもあるので厄介といえます。

ハチの巣

ミツバチは蜂の中でも非常に大人しい部類に入りますが、住宅に巣を作ることもあります。いくら大人しいとはいえ、ミツバチの巣の近くにいれば刺されるリスクも高くなるのです。自分の家に巣が作られているなら、家の中に侵入してくるようなことがあっても珍しくありません。室内に侵入されると刺されるリスクもでてくるので気をつけましょう。

案外知られていないミツバチの危険性

ミツバチの巣にいたずらをすると、ミツバチに襲われることがあります。また自分で蜂の巣退治をしようとした場合も、ミツバチに敵とみなされ攻撃される危険があるのです。被害が少ないようなミツバチですが、体内に毒を生成しています。他の蜂同様に毒針を刺して攻撃してくることもあるのです。

巣に生息している数はなんと数万匹

ミツバチは巣に接近しなければ攻撃してくることはありません。しかし活動期間に入ると攻撃性が高くなり、他の蜂同様危険度が高くなります。蜂が活発になる期間は特に注意をしましょう。ちょっと巣に近づいただけで攻撃の対象とされることもあります。またミツバチは個体数が多いです。敵に攻撃する際は、大群で攻撃を仕掛けます。一匹に一度や二度刺されるくらいであれば何とかなることでしょう。しかし数十匹の蜂に一度に刺されると非常に危険です。ミツバチの巣に存在する個体数は他の蜂と比べるとかなり多いので、近づかないように注意してください。

  • アシナガバチ 最大100匹
  • スズメバチ  最大1,000匹
  • ミツバチ   3~8万匹

ミツバチによるアナフィラキシーショック被害もある

ハート

スズメバチに刺されると、アナフィラキシーショックという症状を引き起こします。しかしこの症状はミツバチに刺されても引き起こすことがあるのです。アナフィラキシーショックは体質によってなりやすい人と、なりにくい人が存在します。人によっては一度刺されるだけでアナフィラキシーショックの症状で亡くなることがあります。反対に何度か刺されたことがあるにも関わらず、平気な人も存在するのです。

皮膚に現れる症状

  • かゆみ
  • 全身の腫れ・発疹

内蔵・呼吸器・身体機能に現れる症状

  • 咳・息切れ
  • 血圧の低下
  • 呼吸困難
  • 内臓機能の低下による腹痛・失禁・嘔吐
  • 意識低下

ミツバチは他の蜂と比べると、大人しいという特徴があります。それ以外にも個体数が他の蜂を圧倒するほど多いのも特徴的です。ミツバチは他の蜂よりも10倍以上もの量にまで繁殖します。天敵の蜂やその他の敵を攻撃する際は基本的に集団で攻撃をしてくるため、できるだけ攻撃されないように気をつけて業者へ蜂退治を依頼しましょう。

TOPボタン